トップページ講座 > 元吉 ひろみ

講座

このページでは、各地で開催している講座の日程や内容を紹介しています。「申し込みPDFはこちら」をクリックすると、参加申込書付きのご案内を見ることができます。こちらで内容の詳細をご確認ください。

※このページの参加申込書付きのご案内をご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お使いのパソコンにインストールされていない場合は、Adobe社のホームページよりダウンロードして頂きますようお願いします。

元吉 ひろみ

元吉 ひろみ

ヤマハ音楽教室システム講師を経て、自宅音楽教室で子どもを対象にピアノとエレクトーンの指導を行う。

ニューヨーク・コロンビア大学にて、ロバート・ペース教授の「グループ・ピアノ指導法」を学ぶ。その後、シニア世代対象のグループ・レッスンを開始。
つくば市で、入会資格が60 歳以上のピアノ教室を主宰。 学習院大学卒業。音楽教育学、生涯学習論、健康科学など様々な観点から、シニア世代のピアノ指導に関する研究を続ける。
修士(聖徳大学大学院、お茶の水女子大学大学院)、博士(筑波大学大学院)。著書に『指でなぞる大人のピアノ』(ダイヤモンド社)、『音楽教育学の未来』(共著、音楽之友社)など。

  • シニア世代に教える最高のピアノレッスン法

  • シニア世代に教える ピアノ・レッスン実践編

    〜テキストとワークを使って〜

ご覧になりたい講座のボタンをクリックしてください。

■講座名 シニア世代に教える最高のピアノレッスン法
■講師 元吉 ひろみ
■講座内容 シニア世代への指導にはどんな素晴らしさがあるのか? 60歳以上への指導を専門にしている著者が教える、シニア向け指導法です。
少子高齢化の時代、ピアノの先生にとって「高齢者への指導」という道は必要になるはずです。シニアへの指導は大変そう、おしゃべりが多そうなどと敬遠しないでチャレンジしてみませんか。何ができて、何ができないのかを正しく把握すると、指導はずっと楽に、楽しくなります!

●シニア世代に教える良さとは・・・・・・
 ・できないことが多くなるシニア世代、その分できたときの喜び方は感動もの!
 ・月謝などのお支払いがとても丁寧!
 ・少子高齢化の時代、これから学びたい人はどんどん増える!
(参考:ヤマハ大人の音楽レッスンの40歳以上の生徒数:1999年から2007年で3倍に増加!)

●本講座ではこんなことがわかります・・・・・・
 ・シニア世代の指や体の動きはどうなっている?   ・子供と指導法をどう変えたらよい?
 ・レッスン後のおしゃべりにはどう対応する?    ・ピアノがシニアの脳に与える影響と健康効果
 ・シニア世代の生徒に合った募集方法は?      ・シニア世代の生徒がたくさん集まる理由
 ・先生のストレスをなくすレッスンルール      ・レッスンがうまくいくちょっとしたコツ
■教材 ●使用テキスト
 「シニア世代に教える最高のピアノレッスン法」
  (注文番号:GTB01089997/定価 [2,000円+税])
・参考テキスト
 「趣味で楽しむピアノ・レッスン(1)」
  (注文番号:GTP01091416/本体:1,100円+税)
 「趣味で楽しむピアノ・レッスン(2)」
  (注文番号:GTP01091417/本体:1,100円+税)
 「趣味で楽しむピアノ・レッスン(3)」
  (注文番号:GTP01091418/本体:1,100円+税)
 「趣味で楽しむピアノ・レッスン(1) 併用ワークブック」
  (注文番号:GTP01091681/本体:1,100円+税)
 「趣味で楽しむピアノ・レッスン(2) 併用ワークブック」
  (注文番号:GTP01091682/本体:1,100円+税)
 「趣味で楽しむピアノ・レッスン(3) 併用ワークブック」
  (注文番号:GTP01091683/本体:1,100円+税)
■講座名 シニア世代に教える ピアノ・レッスン実践編 〜テキストとワークを使って〜
■講師 元吉 ひろみ
■講座内容 シニアの習いごとの中で、ピアノを選ぶ人が増えています。ピアノを弾くことは、脳と身体を使い、心身の健康維持に役立つことが証明され、注目を集めています。
これからの高齢社会では、ますますシニアの生徒さんが増えることが予想されます。
本講座では、60代以上のシニアのみを専門に教えている著者が編み出した、画期的な教材を使い、指導上よくある悩みや質問を解決していきます。

 ・シニアのレッスンで使えるテキストが知りたい!
 ・子どもへのピアノ指導と違う点はどのようなことですか?
 ・第1回目のレッスンではどんなことをしますか?
 ・大人の初心者でも、ドレミは読めるようになりますか?
 ・1曲弾けるようになるまで、どのくらい時間がかかりますか?
 ・グループレッスンはどのように進めますか?

一口に「シニア」と言っても、60代と80代では進度が違い、課題の与え方にも工夫が必要です。
また、子どもと大人では理解力や運動能力に違いがあり、それぞれの良さを生かした指導をする必要があります。
この教本シリーズには、メインテキストとそれに完全リンクしている併用ワークブックがあります。弾く・読む・書く…を繰り返し反復することで、読譜もできるようになります。
実際のレッスンでどのように使えるのか、テキストの活用実例を解説していきます。
シニアの生徒を教えていない先生でも、指導のヒントや手法が発見できる講座です。
はじめてピアノに触れる生徒へのレッスンに悩んでいる方、これから募集をかけたいと思っている方も必見です!!
■教材 ●使用テキスト
 「趣味で楽しむピアノ・レッスン(1)」
  (注文番号:GTP01091416/定価 [1,100円+税])
 「趣味で楽しむピアノ・レッスン(2)」
  (注文番号:GTP01091417/定価 [1,100円+税])
 「趣味で楽しむピアノ・レッスン(3)」
  (注文番号:GTP01091418/定価 [1,100円+税])
 「趣味で楽しむピアノ・レッスン(1) 併用ワークブック」
  (注文番号:GTP01091681/定価 [1,100円+税])
 「趣味で楽しむピアノ・レッスン(2) 併用ワークブック」
  (注文番号:GTP01091682/定価 [1,100円+税])
 「趣味で楽しむピアノ・レッスン(3) 併用ワークブック」
  (注文番号:GTP01091683/定価 [1,100円+税])
・参考テキスト
 「趣味で楽しむピアノ・レッスン レパートリー〔月光〕〜指の体操付き〜」
  (注文番号:GTP01093509/定価 [1,100円+税])
 「趣味で楽しむピアノ・レッスン レパートリー〔乙女の祈り〕〜指の体操付き〜」
  (注文番号:GTP01093510/定価 [1,100円+税])
 「今日から弾ける いきいきピアノ」
  (注文番号:GTB01091352/定価 [1,600円+税])
ページトップへ 特集ポータルページへ