トップページ講座 > 林 美希

講座

このページでは、各地で開催している講座の日程や内容を紹介しています。「申し込みPDFはこちら」をクリックすると、参加申込書付きのご案内を見ることができます。こちらで内容の詳細をご確認ください。

※このページの参加申込書付きのご案内をご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お使いのパソコンにインストールされていない場合は、Adobe社のホームページよりダウンロードして頂きますようお願いします。

林 美希

林 美希

ピアノトレーナー&セラピスト、一般社団法人ヨーロッパ芸術文化振興協会代表。

小学生の頃よりピアノ演奏法に悩み、音楽学校時代には腱鞘炎やジストニアを経験。自身の怪我がきっかけとなり、身体の構造に興味をもち始める。体に負担のかかるピアノ演奏法を改善するため英国ロンドンへ単身音楽留学。ロンドンで師事したモスクワ音楽院出身のAndrew Esterhazy氏から、身体を機能的に使ってピアノ演奏の可能性を広げる独特のアプローチを学ぶ。帰国後、セラピストを養成する専門学校で解剖学を本格的に学び、セラピストとなる。ピアノの演奏法と解剖学を結びつけ、その両面からアプローチして、音楽的な演奏と人の動きの関係について研究を行っている。現在、演奏法に悩むピアノ教師やピアニストへのレッスン、腱鞘炎などの怪我で悩む方や体の自然な動きを取り戻したい方への演奏法の指導、解剖学の観点からのピアノの基礎の再訓練の指導などを行っている。

  • よくわかるピアニストからだ理論

    〜解剖学的アプローチで理想の音を手に入れる〜

ご覧になりたい講座のボタンをクリックしてください。

■講座名 よくわかるピアニストからだ理論

〜解剖学的アプローチで理想の音を手に入れる〜

■講師 林 美希
■講座内容 古い演奏習慣に悩む方や癖の修正をしたい方、手の小さい女性、腱鞘炎などの音楽家特有の病気になりやすい方のための演奏法の改善や、日本人の体格に合わせた効果的なからだの使い方を指導します。解剖学的な視点で人間のからだを見てみると、ピアノ演奏へのヒントがたくさん隠されていることがわかります。人間に本来備わっている優れた感性を取り戻し、からだの機能を最大限に発揮できれば、音楽表現も変わります。ピアノ演奏に必要な動作のコツを掴んで、もっと自由に楽しく、そして芸術的に演奏しましょう。
 ◆からだが硬くなりやすい方
 ◆脱力の意味がよくわからない方
 ◆ピアノの基本テクニックに不安がある方
 ◆強い癖を治したい方
 ◆腱鞘炎などの怪我をくりかえしている方
  →こんな方に、ご自身の練習でも、そして教室でも実践していただけます。
■教材 ●使用テキスト
 「よくわかるピアニストからだ理論 解剖学的アプローチで理想の音を手に入れる」
  (注文番号:GTB01089074 定価[本体2,000円+税])
ページトップへ 特集ポータルページへ