トップページ講座 > 持田 正樹

講座

このページでは、各地で開催している講座の日程や内容を紹介しています。「申し込みPDFはこちら」をクリックすると、参加申込書付きのご案内を見ることができます。こちらで内容の詳細をご確認ください。

※このページの参加申込書付きのご案内をご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お使いのパソコンにインストールされていない場合は、Adobe社のホームページよりダウンロードして頂きますようお願いします。

持田 正樹

持田 正樹

武蔵野音楽大学卒業後、ハンガリー政府給費留学生としてハンガリー国立リスト音楽院に6年間留学する(1990−1996)。ハンガリー国内でのリサイタル、ハンガリー交響楽団(MATAV)との共演、ハンガリー国営放送出演、ペーチ音楽祭の招待演奏、またイタリア、ドイツ、フランス、スイス、イギリス、タイ、ニューヨークのカーネギーホールにても演奏を行う。イタリア国際音楽コンクール「イブラグランドプライズ」デュオ部門最高位、併せて《カセラ賞》受賞。

国内においては1993年サントリーホール(小)にてデビューリサイタル以後各地でリサイタルを行う。またピアノデュオ「GENSOJIN-ゲンソウジン」を日南由紀子と結成し、ソロ・2台ピアノ・4手のプログラム構成のもと、王子ホール、東京文化会館(小)を初め、各地で精力的に活動している。
毎年夏、三重県にて、ゲンソウジン白馬ピアノセミナーを開催。楽譜の校訂では、ヤマハミュージックメディアより「はじめてのソナチネアルバム1,2,3〜ミッキーといっしょ〜」「グレチャニノフピアノ作品集1,2(CD付)」、著書「バルトークの部屋」、監修・校訂楽譜は「子どものための近現代名曲集全6巻」「現代ハンガリーヤマハピアノ小曲集」が出版されている。CDは’09年10月3枚目のアルバム「メフィストワルツ」をリリース、’10年にはナミレコードより「リストソナタ」がリリースされる。ショパン国際ピアノコンクールin Asiaをはじめ、多くのコンクールの審査もつとめる。
現在、(財)ヤマハ音楽振興会PSTA本部指導スタッフとしても、ブロードバンド音楽講座の制作、出演、各地でのピアノ演奏法講座をはじめ、ピアノ指導者の育成を行っている。NHK BS「五木寛之 21世紀 仏教への旅」5夜連続の放送での演奏、NHK BS「ぴあのピア」NHK-FM「名曲リサイタル」に出演。

ホームページ:http://www.gensojin.com/

  • こどものためのピアノ作品、ハンガリーの音楽と歴史的背景

    〜バルトークとコダーイの遺産を受継いだ作曲家たち〜

ご覧になりたい講座のボタンをクリックしてください。

■講座名 こどものためのピアノ作品、ハンガリーの音楽と歴史的背景

〜バルトークとコダーイの遺産を受継いだ作曲家たち〜

■講師 持田 正樹
■講座内容 リリー・クラウス、ゲーザ・アンダ、アニー・フィッシャー、ジョルジ・シフラ、アンドラーシュ・シフ、ゾルターン・コチシュ…と多くの歴史的ピアニストを輩出してきたハンガリー、その国での教材を集め厳選したこの曲集にはバルトーク、コダーイが自国での民謡素材の作品を残したように、多くの作曲家が民謡を素材に作曲した、子どものための作品が豊富に収載されています。
作品ごとのフレーズに記されているアクセント、テヌート、スタッカート、スラーなどが、言葉や舞曲のリズムと結びついているため、そこを理解しながら弾き、早いうちから感じ取ることによって、音楽への理解が深まり、生き生きとした表現への基礎となっていくのです。
ピアニスト・持田正樹の演奏と留学時代の様々なエピソード、そしてハンガリー民謡やロマ音楽の音源を聴きながら、ハンガリーの音楽やこの曲集の魅力にせまります。
■教材 ●使用テキスト
 ヤマハピアノライブラリー「現代ハンガリーやさしいピアノ小曲集」
  (注文番号:GTP01081726 定価[本体1,500円+税])
ページトップへ 特集ポータルページへ