トップページ特集ポータル > 『成功する音楽家の新習慣』サポートページ

『成功する音楽家の新習慣』サポートページ

『成功する音楽家の新習慣』サポートページ

こちらは『成功する音楽家の新習慣――練習・本番・身体の戦略的ガイド』の読者のためのサポートページです。このページでは下記のようなことをご紹介しています。

  • ・本書で紹介している記入式の書式をダウンロードできます
  • ・本書の読者である演奏家の方々にとって役立つリンク集をご紹介しています

商品紹介

書式のダウンロード

リンク集

著者紹介

商品紹介

『成功する音楽家の新習慣~練習・本番・身体の戦略的ガイド~』

成功する音楽家の新習慣

  • 商品詳細を見る
  • 今なら楽天ポイント10倍 楽天市場で購入
  • Yahoo!Shoppingで購入
  • Amazonで購入
  • 楽天ブックスで購入
欧米の音大生が読んでいる“一生使える音楽家の教科書”!
楽器やプロ・アマを問わず、声楽家を含むすべての演奏家のために。演奏家・教育者として30年以上にわたるキャリアを持つ著者が、最新の研究と豊富な経験から得た知見を余すところなく盛り込んだガイドブック。(第III部監修:古屋晋一)
仕様:B5判縦/360ページ
商品コード:GTB01094337
著者:ジェラルド・クリックスタイン
監修者:古屋晋一
訳者:藤村 奈緒美
定価:3,024
好評発売中

書式のダウンロード

本書で解説している書き込み可能な書式です。下記 PDFを開く よりPDFファイルが開きます。ダウンロード・印刷してご活用ください。詳しくは『成功する音楽家の新習慣』各該当章をご参照ください。

練習シート
5つの練習領域に、自分の練習の目標を記録しよう。シンプルながら役に立つ強力なツールになるはず。『成功する音楽家の新習慣』第1章参照。
PDFを開く
練習スケジュール
電子カレンダーや紙の予定表と一緒に使えばさらに生産性が高まる可能性も。この表をプリントアウトして自分の練習予定を書き込もう。『成功する音楽家の新習慣』第1章参照。
PDFを開く
練習記録
『成功する音楽家の新習慣』第1章の解説を参照のうえ、自分の練習時間と達成状況を記録しよう。こうした記録はとりわけ日々の練習内容を見直すのに非常に役立ちます。
PDFを開く
練習記録チェックシート
特定の曲について、日ごとの練習内容をチェックしよう。このチェックシートは学習者が普段の練習方法を変えるときや、新しい先生について習い始めたときに役に立ちます。『成功する音楽家の新習慣』第1章参照。
PDFを開く
グラフで見る練習時間/質(30日間)
毎日の練習をグラフによって視覚化しよう。『成功する音楽家の新習慣』第1章参照。
PDFを開く
グラフで見る練習時間(30日間):ある生徒の例
開始日:2008年9月10日 終了日:2008年10月9日
『成功する音楽家の新習慣』第1章参照。
PDFを開く
本番前の準備リスト
本番に出かける前に、自分自身と機材の準備が整っているか確認しよう。『成功する音楽家の新習慣』第8章で解説と記入例を紹介しています。
PDFを開く
演奏会の準備スケジュール表
週または月単位でコンサートの準備を計画しよう。『成功する音楽家の新習慣』第11章で記入例を紹介しています。
PDFを開く

著者紹介

■著者について

ジェラルド・クリックスタイン(Gerald Klickstein) ジェラルド・クリックスタイン氏
音楽家・教育者。総合的なアプローチで音楽の力を伸ばす指導方法によって国際的に注目される。1992年から2012年までノースカロライナ大学芸術学部の音楽科教授を務め、その後2012年から2016年までは、ボルティモアのピーボディ音楽院で音楽における起業家精神の講座で教鞭を執った。本書は2009年にオックスフォード大学出版局より刊行され、多くの演奏家たちの圧倒的支持を得て同社音楽書部門のベストセラーとなった。現在は、国際的な講演活動のほか、音楽家にかかわりの深いトピックについての執筆活動を精力的に行っている。詳しくは著者のウェブサイト日本版サポートページ)参照。

■第III部監修者について

古屋 晋一(ふるや・しんいち)

ソニーコンピュータサイエンス研究所(SONY CSL)リサーチャー、上智大学特任准教授、ハノーファー音楽演劇大学客員教授、京都市立芸術大学・東京音楽大学・エリザベト音楽大学講師。アンドーヴァー・エデュケーターズ公認講師、大阪大学基礎工学部、人間科学研究科を経て、医学系研究科にて博士(医学)を取得。ミネソタ大学神経科学部、ハノーファー音楽演劇大学音楽生理学・音楽家医学研究所、上智大学にて勤務した後、現職。研究上の受賞歴に、ドイツ研究振興会ハイゼンベルグ・フェローシップ、フンボルト財団ポストドクトラル・フェローシップ、文部科学省卓越研究員、日本学術振興会海外特別研究員など。ピアノ演奏上の受賞歴に、日本クラシック音楽コンクール全国大会入選、KOBE国際音楽コンクール入賞など。著書に『ピアニストの脳を科学する』(春秋社、2012年)、訳書に『ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと』(春秋社、2006年)がある。詳しくは著者ウェブサイト参照。

■訳者について

藤村 奈緒美(ふじむら・なおみ)

1973年生まれ。東京大学文学部言語文化学科卒。司書職を経て翻訳家となる。中学・高校では吹奏楽部に所属し、大学入学後は趣味で声楽を習う。主な訳書に『世界の最も美しい大学』(エクスナレッジ、2016年)、『フィリップ・グラス自伝 音楽のない言葉』(ヤマハミュージックエンタテインメント、2016年)、『世界の夢の本屋さんに聞いた素敵な話』(エクスナレッジ、2017年)などがある。

ページトップへ 特集ポータルページへ