>

3,300円(税込)以上のご注文で送料無料 ご注文翌営業日に出荷いたします
  • 拡大画像を見る
  • 拡大画像を見る
  • 拡大画像を見る
  • 拡大画像を見る
  • 拡大画像を見る
  • 拡大画像を見る
  • 新刊
  • サンプル有り

子どものためのアンガーマネージメント・ワークブック:イライラ、ムカムカとうまくつきあう50のトレーニング


アメリカのベストセラーがついに上陸!
怒りを抱えて悩む子どものために! 怒りと仲良くなろう!!
楽しみながら怒りをコントロールできるようになる、実践ワークブックが登場

商品情報

商品コード
GTB01097697
発売日
仕様
B5判縦/160ページ
商品構成
書籍
JANコード
4947817286080
ISBNコード
9784636976977
著者
サマンサ・スノーデン
訳者
遠藤 康子

商品の説明

「怒り」は「うれしい」「悲しい」「こわい」と同じで、誰もが抱く感情です。でも大丈夫。 本書では、楽しく挑戦できる50のワークトレーニングを進めることで、自分のことや自分の気持ちをよく知ることができ、ちょっとやっかいな「怒り」の感情をじょうずにかわしながら、うまくつきあえるためのワザがたくさん学べます。イライラ、ムカムカとていねいに向き合い、コントロールできるようになるでしょう。 アメリカにおける子ども向けのアンガーマネージメント本ジャンルで、長く“ベストセラーを誇るトレーニングブック”の日本語版がついに発売です!

<トレーニングのポイント>
【イライラ、ムカムカ】→【コントロール】→【リラックス】
●「怒りの感情」とともだちになろう
なぜイライラするの? 悲しい気持ち? 怖い気持ち? 怒りの裏に隠れている本当の気持ちを見つけます。
●イライラ、ムカムカの「きっかけ」を見つけよう
どんなときに怒ってしまうの? 本書のトレーニングに楽しく取り組んでいるうちに、怒ってしまう原因を解いていきます。
●怒りの爆発を止める方法を知ろう
自分の気持ちをことばで言い表したり、じょうずに呼吸したり……、怒りをおさえる方法を見つけていきます。

<目次>
◆第1部 怒りを感じるのはなぜ?
◆第2部 怒ると自分はどうなるの?
◆第3部 怒りの取りあつかい説明書


■著者について
サマンサ・スノーデン(Samantha Snowden)
ティーンエイジャーや成人、家族を対象に、世界各地でコーチングや心理カウンセリングに従事。その実績は10年以上。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で未成年者のコーチングを開始し、一人ひとりが長所を発揮できるようになる「強みを中心としたコーチング」をロサンゼルス全域で実施。グアテマラ、ポルトガル、スペイン、イギリス、スウェーデン、ペルーではボランティア活動に取り組み、若者や家族を中心にした地域密着型の心理カウンセリングを提供した。
エデュケア財団(EduCare Foundation)、インサイト・セミナーズ(Insight Seminars)、カナダ開発イニシアチブ・プロジェクト連合(Canadian Alliance for Development Initiatives and Projects [CADIP])、UCLA マインドフル・アウェアネス研究センター(UCLA Mindful Awareness Research Center [MARC])、UCLA コミュニティに根差した開発プログラム(UCLA Community Based Learning Program)、UCLA 精神神経研究所(UCLA Neuropsychiatric Institute)、マウントサイナイ医科大学セントルークス病院(ニューヨーク)のデトックス・センター(Detox Center)といった、高い有効性で知られる超一流のユース・エンパワーメント・プログラムに数多く従事したほか 、米国内外のめい想センターでも経験を積んだ。ロサンゼルス市内の学校を対象に学内マインドフルネス・プログラムを企画・実施し、米国以外の成人向け教育プログラムにも携わった。医療保険企業ユナイテッドヘルス社(米国)のモーメント・ヘルス・プログラム(Moment Health Program)では、マインドフルネスのオンラインコースの指揮を執っている。
UCLAで心理学の学士号、コロンビア大学で臨床心理学ならびに教育心理学の修士号を取得。コロンビア大学マインドフルネス研究所では、研究のかたわらマインドフルネス・プログラムの共同開発にあたった。
行動神経科学、誘導イメージ療法、ヨガ、栄養の分野にも造詣が深い。
UCLA マインドフル・アウェアネス研究センター(UCLA Mindful Awareness Research Center)でマインドフルネス指導者養成コース を修了。マインドフル・スクール(Mindful Schools)や非営利組織「インナー・キッズ(Inner Kids) 」でもトレーニングを受けた。若者から成人、家族、学校、教育者を対象に、対面ならびにオンラインでマインドフルネス指導を行っている。現職はピーク・ブレイン研究所(Peak Brain Institute)の国際マインドフルネス・コーディネーター。

■翻訳者について
遠藤 康子(えんどう・やすこ)
英日翻訳者。英会話講師・日本語講師を経て、現在はウェブメディア翻訳と出版翻訳に従事。訳書に『伝わるWebライティング‐スタイルと目的をもって共感をあつめる文章を書く方法』『VISUAL THINKING - 組織を活性化する、ビジュアルシンキング実践ガイド』『VISUAL DOING‐仕事に役立つ、ビジュアル活用ガイド』(ビー・エヌ・エヌ新社)ほか。

好評発売中
税込:2,200 円
  • Amazonで購入
  • 楽天ブックスで購入
よくある質問
ページトップへ 特集ポータルページへ