> >

3,000円以上のご注文で送料無料 ご注文翌営業日に出荷いたします
  • 拡大画像を見る

新版ソアレスのピアノ講座 バッハ演奏ハンドブック


バッハをもっと深く知るために――
バッハ演奏のすべてがわかる演奏者必携の一冊!

商品情報

商品コード
GTB01094709
発売日
仕様
四六判縦/216ページ
商品構成
書籍
JANコード
4947817266679
ISBNコード
9784636947090
著者
クラウディオ・ソアレス
楽器
ピアノ

商品の説明

ピアノにおけるバッハ演奏のバイブル、『ソアレスのピアノ講座~音の世界~ バッハ 演奏と指導のハンドブック』に大幅な加筆と再編集を加えた新版が発売!
バッハ作品解釈へのアプローチに加え、バロックの演奏テクニックやアーティキュレーションなどまで話題を広げ、より広く、より深くバッハと向き合える。
バッハが得意な人も、苦手な人も手元に置いておきたい一冊。

[目次]
●序章 バッハをとり上げるにあたって
●第1章 スタイル
●第2章 アーティキュレーション
●第3章 インヴェンションとシンフォニア
●第4章 平均律クラヴィーア曲集
●第5章 舞曲集

※本書は『ソアレスのピアノ講座~音の世界~バッハ演奏と指導のハンドブック』(2003年、小社刊)を加筆・再編集したものです。

■著者について
クラウディオ・ソアレス
ブラジルに生まれる。リオ・デ・ジャネイロ国立音楽大学にてミゲル・プロエンサ氏に師事。西ドイツ政府交換留学生として渡独し、ハノーファー国立音楽大学でハンス・ライグラフ氏に、ハンブルク国立音楽大学にてヤーラ・ベルネッテ氏に師事。在学中に<ナット・ヘン>と<ギオマル・ノヴァイス>ピアノコンクールで入賞。ブラジル、ドイツ、スイス、チェコ、アメリカ、フランス、日本各地でラジオ録音、テレビ出演、リサイタル、コンチェルト、デュオなど幅広く活躍。とくにドイツリートの伴奏で好評を博す。1983年の来日以来教育活動にも力を注ぎ、コンクール受賞者を多数育てている。現在は大阪音楽大学特任教授、同志社女子大学、ヤマハマスタークラス講師。堺ピアノ協会を主宰し、堺国際ピアノコンクールを創設。全国で数多くのワークショップと講座を行う。

好評発売中
定価:2,484 円[本体 2,300円]
  • Amazonで購入
  • 楽天ブックスで購入
よくある質問
ページトップへ 特集ポータルページへ