> >

3,000円以上のご注文で送料無料 ご注文翌営業日に出荷いたします
  • 拡大画像を見る

セヴシック バイオリン教本 OPUS1 PART1


SCHOOL OF VIOLIN TECHNIQUE

バイオリンの基礎を学ぶにかかせない、100年以上の歴史あるセヴシック(SEVCIK)バイオリン教本の日本語ライセンス版

商品情報

商品コード
GTW01082322
発売日
仕様
菊倍判縦/64ページ
商品構成
楽譜
JANコード
4947817208068
ISBNコード
9784636823226
楽器
バイオリン

商品の説明

1901年に出版されて以来、世界中で多くの人に使われ続け、基礎テクニックを学ぶならこれ! と言われ続けている、正にバイオリンのバイブルです。
この商品は、2000年に版元、BOSWORTH(ボスワース)社で改訂された「OPUS1 PART1」の日本語ライセンス版です。
教本でもっとも大切な、練習曲ごとのポイントはもちろん、現在の内容と初版との違いや気をつけるべき技術的なポイントなど、日本語で読んで確認していただけますので、目的に合わせた練習を続けていくための力強い味方になるでしょう。また、この日本語ライセンス版は、日本語だけでなく、オリジナル版に掲載されているドイツ語、英語、フランス語も併記されています。

この伝統あるセヴシックの教本Op.1-1では、バイオリン演奏の基本の基本、ファーストポジション左手の運指とイントネーションの練習から、跳躍、アルペジオ、重音等が学べます。
また、巻頭には、この教本で網羅されている練習曲と目的が一覧で表示されていますので、ある程度バイオリンを練習し、演奏できる人でも、基本に立ち返り、自分の弱い部分、特に練習したい部分をおさらいしたい時にも役立ちます。

世界中のバイオリニストに愛用されているこの教本で、バイオリン演奏テクニックの基礎をしっかり身に付け、バイオリン上達への近道にしてください。

※セヴシック バイオリン教本 OPUS8(GTW01093234)(ISBN:9784636932348)も好評発売中!

好評発売中
定価:1,512 円[本体 1,400円]
  • Amazonで購入
  • 楽天ブックスで購入
よくある質問
ページトップへ 特集ページ一覧