> >

3,000円以上のご注文で送料無料 ご注文翌営業日に出荷いたします
  • 拡大画像を見る

はじめての聴音〜ゲーム感覚で学べる〜


【書き取りノート】

受験のための聴音ではなく、子どもの時からゲーム感覚で基本的な書き取りを学べたら、お気に入りの曲を楽譜にして演奏できるし、お友達とアンサンブルも楽しめる! 聴音書き取りのポイントは「拍」。今の音は何拍目ですか。

商品情報

商品コード
GTP01085866
発売日
仕様
A4判横/48ページ
商品構成
楽譜
JANコード
4947817225010
ISBNコード
9784636858662
著者
永瀬 まゆみ
楽器
ピアノ

商品の説明

音楽が好きで、音大・音高に進もうと思ったら、受験突破のためには「聴音書き取り」ができなければならないといわれて非常にあわてたという方、塾を探して通い出したけれど、手も足もでなかったという方、案外多いのではありませんか。 子どもの時からやっていれば、と後悔せぬよう、レッスンの合間にこのテキストを使って「ゲーム型トレーニング」を始めませんか。

聴音書き取りの最も重要なポイントは拍の認識です。何拍目が何の音かわかれば、それを音符に書き換えるだけで、自然に書き取れるようになるものです。とくに1拍目が認識するのが一番大切、4分の4拍子から始めます。 CDに収録されたドラム音にあわせて、1,2,3,4|1,2,3,4|….4分音符4つずつが規則正しく並ぶ、その1拍目が分かるようになりましたか。各小節の拍の「あたま」がわかり、 1拍の長さが体感できれば、最初の関門は通過です。

さらに2分音符は4分音符の2つ分、全音符は4つ分と、音の長さを体感するレッスンがすんだら、今度は音の高さを聞き分けるレッスンに進みます。 最初はハ〜へ、音域を広げて上のハまで。 さらに3分の4拍子で同じように拍とリズムを学び、最後はヘ音記号での書き取りも学びます。

聴音指導は一般に、指導者がピアノで課題を弾き、これを生徒が書き取るという形を取りますが、本書では指導書に添付されたCDでこの部分を補うことができますので、指導者は生徒の作業を把握し、フォローすることにエネルギーを割くことができます。

本書はCDを併用して、最も基本的な聴音の書き取りができるようになるまでを、楽しくゲーム感覚で学べるテキスト「ゲーム感覚で学べる はじめての聴音」(GTP01086051)専用に開発された書き取りノート。 生徒さんに1冊ずつお渡しいただくと、教材準備の時間が短縮できて、レッスンへの負担が大きく軽減できます。

[目次]
本書の使い方
4分の4拍子 拍とリズム練習
    各拍を理解する練習 1
    各拍を理解する練習 2
    リズム譜に置き換える練習
ト音記号 4分の4拍子 聴音練習
    1拍目の音を書き取る練習
    聴音練習 1
    聴音練習 2
4分の3拍子 拍とリズム練習
    各拍を理解する練習
    リズム譜に置き換える練習
ト音記号 4分の3拍子 聴音練習
    1拍目の音を書き取る練習
    聴音練習 1
    聴音練習 2
ヘ音記号 4分の4拍子 聴音練習
    1拍目の音を書き取る練習
    聴音練習 1
    聴音練習 2
ヘ音記号 4分の3拍子 聴音練習
    1拍目の音を書き取る練習
    聴音練習 1
    聴音練習 2
総合練習

絶版
定価:648 円[本体 600円]
よくある質問
ページトップへ 特集ページ一覧