>

3,000円以上のご注文で送料無料 ご注文翌営業日に出荷いたします
商品表紙

響きの歌を聴く


だれにとっても新しい音楽のはじまりが...いまここに。
音楽はもとより、情操教育の面からも注目の一冊! 「響きの歌」20年間の活動から生まれたワークショップの実践例も収録。

商品情報

商品コード
GTB204170
発売日
仕様
A4変型判横/120ページ
商品構成
書籍
JANコード
4947817200598
ISBNコード
4636204174
著者
佐藤 慶子

商品の説明

ひとりの作曲家の音楽に対する発想が、耳の聴こえないこどもたちの[響きの歌]音楽ワークショップを生み、それはやがて、五感の見直しと発見という、人間の感覚を扱う大きなテーマに繋がっていった。そのとき音楽は、五感を通して新たな地平へと拡がっていく。
音楽ワークショップ「響きの歌」。作曲家・佐藤慶子氏がこのワークショップを始めて20年。耳の聴こえない人と聴こえる人が一緒に音楽を楽しむとはどういうことか、そしてその方法は? この本はここで行われてきた活動の軌跡です。写真・イラストも豊富な実践にも役立つ1冊です。

【内容】
●プロローグ 音楽のある風景

●1章 [響きの歌]という音楽の冒険
[響きの歌]音楽ワークショップ誕生

●2章 聴こえること、聴こえないことを超える音楽を求めて
[響きの歌]の音楽像/響きの歌を聴く

●3章 響きの歌の音楽論
五感を駆使した総合力という考え方/音楽と心

●4章 実践編─1 はじまりは心ほぐしから
基本メソード

●5章 実践編─2 みる・こえ・からだ
視る・目力(めぢから)を鍛える/視る声/からだという楽器/声力(こえぢから)/地球の音楽を聴く
からだのリズム感覚を鍛えよう/歌う手/音楽付きサイン劇のイヴェント

●6章 実践編─3 ふれる・ふるえる
音楽における振動/フーセン/竹

●7章 実践編─4 創造性を育てる総合創作・発表
総合創作
[響きの歌]作品集 こどもたちの総合創作から

●8章 [五感の音楽]それはだれにとっても新しい音楽
五感の力/[五感の音楽]その原点

●エピローグ 魂という音楽

絶版
定価:2,700 円[本体 2,500円]
  • Amazonで購入
よくある質問
ページトップへ 特集ページ一覧