>

3,000円以上のご注文で送料無料 ご注文翌営業日に出荷いたします
  • 拡大画像を見る

エフゲニー・キーシン自伝


天才ピアニスト、エフゲニー・キーシン初の自伝。

商品情報

商品コード
GTB01093071
発売日
仕様
A5判縦/266ページ
商品構成
書籍
JANコード
4947817256946
ISBNコード
9784636930719
著者
エフゲニー・キーシン(Evgeny Kissin)
訳者
森村 里美
楽器
ピアノ

商品の説明

人気音楽家にして、天才ピアニストのエフゲニー・キーシンの初の自伝。生い立ちから、音楽に対する向き合い方や人生に対する苦悩など、いままであまり表に出て来なかった彼の内面が、自身の言葉によって明かされる。本人所蔵の写真も掲載。

・愛する家族との日々                            ・ソ連での楽しくて困難な音楽活動
・作曲やピアノに対する考え                   ・唯一の指導者アンナ・カントールの指導法
・カラヤンや一流指揮者との交流             ・イギリス国籍、そしてイスラエル国籍取得の経緯
・自らのルーツであるユダヤへの敬意  など

[目次]
●第1章  少年時代
父母/姉/祖父母/ピアニストとしてのはじまり/我がグネーシン音楽学校/アンナ・カントール先生のメソッド など
●第2章  青年時代
ロシアからの出発/西側での暮らしの始まり/ジェームズ・レヴァインやカラヤンとの思い出 など
●第3章  想いはめぐり
私はユダヤ人だ/私はロマンチストか?/現代のピアニストたちとの関係/やる気の出し方 など

■著者について
エフゲニー・キーシン(Evgeny Kissin)
1971年ソ連生まれのイスラエル人ピアニスト。10歳でデビュー、11歳でリサイタルを開くなど、神童ぶりを発揮。モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団で弾いたショパンのピアノ協奏曲で世界中の注目を浴びる。以来、小澤征爾やカラヤンなどの有名指揮者やオーケストランと演奏をする。コンクールなど関係なくその桁外れの才能だけでデビューし、そして現在も成長し第一線を走り続けている現代では稀有なピアニスト。

■訳者について
森村里美(もりむら・さとみ)
長野県に生まれ、茨城県で育つ。東京外国語大学外国語学部ロシア語学科卒。訳書に『認知症の人を愛すること―曖昧な喪失と悲しみに立ち向かうために』(誠信書房)、『1日で人は変われる!』(講談社)、『世界の自己啓発 50の名著』(共訳、ディスカヴァー・トゥエンティワン)などがある。

好評発売中
定価:2,700 円[本体 2,500円]
  • Amazonで購入
  • 楽天ブックスで購入
よくある質問
ページトップへ 特集ポータルページへ