> >

3,000円以上のご注文で送料無料 ご注文翌営業日に出荷いたします
  • 拡大画像を見る
生徒を伸ばす!

ピアノ教室運営大研究


活気ある教室運営を行うための10のヒント

商品情報

商品コード
GTB01089076
発売日
仕様
A5判縦/120ページ
商品構成
書籍
JANコード
4947817238041
ISBNコード
9784636890761
楽器
ピアノ

商品の説明

教室運営の「いま」と「これから」がわかる! 「生徒に本当の実力をつけさせたい」「継続することの大切さを学んでほしい」「音楽のすばらしさを一人でも多く広めたい」…教室運営の主眼をどこに置くかは人それぞれ。近年はSNSの普及によって父兄や指導者同士のコミュニケーション・情報共有/公開の手段や考え方もずいぶん変わってきました。本書は特色ある教室運営を行っているピアノ指導者9人とカリスマ楽器店店長に徹底取材。これからの教室運営を考えるための貴重な指針となるでしょう。

[目次]
●地域とつながり、社会の中で意義ある教室運営を目指して ――ますこしょうこ(ピアノ指導者)
●逆境を乗り越え見えてきた「教室運営の本質」 ――添田みつえ(ピアノ指導者)
●音楽だけでなく子育てにも寄り添って 生徒数100人を超える教室に ――仙田麗子(リトミック・ピアノ指導者)
●育児・レッスンと並行して大学院進学も その先に描く将来の教室運営 ――江本純子(ピアノ指導者)
●採算の合わない個人教室から大教室に成長するまでの軌跡 ――小林洋子(音楽教室主宰)
●生徒の主体性を育みながら、真摯に音楽と向き合う指導を ――石井晶子(ピアノ指導者)
●セミナーを通じて、培ってきたノウハウを多くの人と共有したい ――石嶺尚江(ピアノ指導者)
●ピアノ指導者のサポートこそ、音楽業界を活性化するための楽器店の使命 ――田口博之(楽器店店長)
●ピアノ教室運営者にできることを追究し、可能性を示したい ――鈴木直美(ピアニスト・ピアノ指導者)
●「感動が伝えられる演奏力をつけさせたい」その努力がコンクールの結果に ――角野美智子(ピアノ指導者)

コラム(飯田有抄):
ネット活用で活気ある教室作りを/ピアノ教室経営者の時間の使い方/セミナーで何を学ぶか/生徒をピアノから上手に「卒業」させるために


■協力:ピティナ
■取材・執筆者について
飯田有抄(いいだ・ありさ)
音楽ライター/翻訳。1974年北海道生まれ。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学院修士課程修了。Macquarie University通訳翻訳修士課程修了(英語/日本語)。楽譜やCDのブックレット、コンサート冊子に楽曲解説や翻訳を行うほか、音楽雑誌にインタビュー・取材記事を執筆。共著に『ブルクミュラー 25の不思議』(音楽之友社、2013年)がある。端唄松永流師範。

※シリーズも好評発売中!
『生徒を伸ばす!ピアノレッスン大研究【導入編】』(GTB01089073)
『生徒を伸ばす!ピアノ教材大研究 』(GTB01089077)

好評発売中
定価:1,512 円[本体 1,400円]
  • Amazonで購入
  • 楽天ブックスで購入
よくある質問
ページトップへ 特集ページ一覧