>

3,000円以上のご注文で送料無料 ご注文翌営業日に出荷いたします
  • 拡大画像を見る

民謡酒場という青春


-高度経済成長を支えた唄たち-

遊廓として歴史に名を刻んだ吉原の意外な側面。戦後日本の音楽文化史を書きかえる、渾身のルポルタージュ

商品情報

商品コード
GTB01086201
発売日
仕様
四六判縦/336ページ
商品構成
書籍
JANコード
4947817226420
ISBNコード
9784636862010
著者
山村 基毅

商品の説明

かつて吉原遊郭として栄えた現在の千束4丁目界隈には、性風俗とは異なる娯楽を提供する「民謡酒場」が乱立した時期があった。昭和33年の赤線地帯廃止後、かつての吉原跡が、トルコ風呂・ソープランドへと変貌していく過渡期。地方から「金の卵」と言われ集団就職のため上京した者たちの孤独を癒し、人生や社会の厳しさを教えた場所、それが「民謡酒場」だった。高度経済成長期を下支えした原動力の源を、1960年生まれのルポライターが証言者一人ひとりを訪ね歩き、丁寧に描き出した貴重な記録。

絶版
定価:1,944 円[本体 1,800円]
  • Amazonで購入
よくある質問
ページトップへ 特集ページ一覧