株式会社ヤマハミュージックメディアトップ


トップ > 作曲家 > カロル・シマノフスキ > 4つのポーランド舞曲

4つのポーランド舞曲
4 Polish Dances

作曲家
カロル・シマノフスキ
Karol Szymanowski
時代
近・現代
レベル
上級1
形式
連作/曲集/舞曲/民族

1926年。ポーランドの民族舞踏を基に作られた4曲からなる曲集。第1曲、第2曲は子供のために書かれており、シマノフスキーには珍しい簡潔な書法になっている。第2曲はシンコペーションのリズムが特徴。第3曲はバグパイプの響きを模倣した5度の伴奏形が特徴である。
*譜例表示はありません。

# 楽章・小作品 試聴
1 「マズルカ」
再生
volume
2 「クラコビアーク」
再生
volume
3 「オベレック」
再生
volume
4 「ポロネーズ」
再生
volume

楽章・小作品のタイトルをここに表示

※各楽譜の、1ページ目を表示しています。


ページの先頭に戻る

このサイトについての情報