株式会社ヤマハミュージックメディアトップ


トップ > 作曲家 > フランツ・ヨーゼフ・ハイドン > ソナタ ホ短調 Hob.XVI:34

ソナタ ホ短調 Hob.XVI:34
Sonata in E Minor, Hob.XVI:34

作曲家
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン
Franz Joseph Haydn
時代
古典
レベル
中級2
形式
ソナタ

1778年以前。第1楽章には珍しい8分の6拍子が用いられている。ソナタ形式で、デュエットのような第2主題が美しい。第2楽章は装飾された旋律をもつト長調のアダージョ。短調作品の第2楽章に平行調を用いるスタイルはハイドンが確立した。第3楽章では“素直に”との指示がついた旋律が何回も繰り返される。

楽章・小作品のタイトルをここに表示

※各楽譜の、1ページ目を表示しています。


ページの先頭に戻る

このサイトについての情報