株式会社ヤマハミュージックメディアトップ


トップ > 作曲家 > イニヤス・サヴィエル・ジョゼフ・レイバッハ

イニヤス・サヴィエル・ジョゼフ・レイバッハ
Ignace Xavier Joseph Leybach

1817~1891 フランス人 ロマン後期 作曲家 オルガニスト ピアニスト

レイバッハは1817年にフランスのアルザス地方に生まれ、最初はストラスブールで音楽を学び、後にパリに出てカルクブレンナーに作曲を、ショパンにピアノを師事した。1844年にトゥールーズ聖堂のオルガニストに就任する。その後、レイバッハはピアニスト、作曲家、教育家として活躍したが、彼の作品はどちらかというとポピュラー的な色彩が濃いものが多い。作品には200以上のオペラ風ファンタジー(幻想曲)と、サロン用のピアノ曲があり、ピアノ曲では「ノクターン」が有名である。その他「ピアノ・メソード」(88年)、「オルガン練習曲」(90年)や、数曲のオルガン曲、オルガン伴奏付き歌曲、モテットがある。


全1件

# 曲名 レベル 試聴
1 ノクターン 第5番 変イ長調 Op.52 中級2
再生
volume

全1件

ページの先頭に戻る

このサイトについての情報