株式会社ヤマハミュージックメディアトップ


トップ > 作曲家 > ドミトリー・ボリソヴィッチ・カバレフスキー

ドミトリー・ボリソヴィッチ・カバレフスキー
Dmitry Borisovich Kabalevsky

1904~1987 ロシア人 近・現代 作曲家 教育家

カバレフスキーは子供用のピアノ曲で世界的に有名なロシアの現代作曲家である。彼はモスクワ音楽院時代に芸術の大衆化を目指す"学生制作集団"(プロコル)に属して以来、一貫して分かりやすい音楽を書いている。カバレフスキーはペテルブルクに生まれたが、1918年に家族とモスクワに移った。1919~25年はスクリャビン音楽学校(モスクワ第3音楽学校)で学び、25年にモスクワ音楽院に入学し、ピアノをゴルデンヴァイゼルに、作曲をミヤスコフスキーらに師事した。卒業後、32年から同音楽院で教鞭をとり、39年から作曲科の教授となる。カバレフスキーは18歳の頃から作曲を始めており、初期はピアノの作品が多く、当初の作品にはヨーロッパの伝統的音楽や、師であったスクリャビンやミヤスコフスキーの影響がみられるが、次第にロシアの民謡的素材も作品にとり入れている。ピアノ曲では「ソナタ 第1番」(28年)、2曲の「ソナティナ」(30年)、「ピアノ協奏曲 第2番」(35年)が有名であり、それらの作品はいずれも形式、和声、リズムが明確で、ロシアの情緒を明るく描いた親しみやすい曲に仕上がっている。特に小さな子供用の「30の子供の小品 Op.27」(39年)や、「24の子供のためのやさしい小品 Op.39」(44年)は技術的にやさしく、しかも内容が音楽的なので、最も初期に学ぶ現代音楽として欠かせない教材である。カバレフスキーはその他にも交響曲、室内楽曲、オペラなどを残している。


全8件

# 曲名 レベル 試聴
1 ソナチネ 第1番 ハ長調 Op.13 No.1 [3] 中級2
ありません
2 ソナチネ 第2番 ト長調 Op.13 No.2 [3] 中級2
ありません
3 子供の小品 Op.27 [15] 中級2
ありません
4 24の子供のためのやさしい小品 Op.39 [24] 初級1
ありません
5 やさしいヴァリエーション Op.40 [2] 中級2
ありません
6 5つのやさしいヴァリエーション Op.51 [5] 中級2
ありません
7 子どもの夢 6つの小品 Op.88 [6] 中級2
ありません
8 35の子供のためのやさしい小品 Op.89 [35] 中級1
ありません

全8件

ページの先頭に戻る

このサイトについての情報