> >
> >

3,000円以上のご注文で送料無料 ご注文翌営業日に出荷いたします
  • 拡大画像を見る
  • DVD

ネブワース 1990 <完全版> / ポール・マッカートニー、エリック・クラプトン、ロバート・プラントwithジミー・ペイジ、ピンク・フロイド、エルトン・ジョン、ジェネシス他


LIVE at KNEBWORTH 1990


定価:5,040円→3,675円!

商品情報

商品コード
GVYMBZ-10434
(品番:YMBZ-10434)
発売日
商品構成
DVD
JANコード
4562256524717
アーティスト
ル・コリンズ/ポール・マッカートニー/エリック・クラプトン/エルトン・ジョン/ジェネシス/ピンク・フロイド

商品の説明

イングランドの小さな村、ネブワースは数々の伝説的ロックフェスティバルの聖地として知られ、ピンク・フロイド、ローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペリン、ディープ・パープルなど例年多くのビッグネームのアーティストが、「ネブワース・ロック・コンサート」に出演してきた。

 そんな中、最大規模として行われたのが1990年のネブワース。イギリスを代表するトップ・アーティストが集結。12万人の大観衆が11時間にわたる歴史的ライヴ・イベントを楽しんだ。

 本作品はこれまでビデオ、DVDと別売りになっていたものを3枚ワンセットにした完全版としてリリース。この190分の内容で、1990年の伝説的なショー(通称”ネブワース90”)が満喫できる。


■Vol.1:ヘイ・ジュード
- ティアーズ・フォー・ティアーズ
- クリフ・リチャード&シャドウズ
- フィル・コリンズ
- ポール・マッカートニー

■Vol.2:サクリファイス
- ステイタス・クォー
- エリック・クラプトン/エルトン・ジョン/マック・ノップラー

■Vol.3:クレイジー・ダイアモンド
- ロバート・プラント with ジミー・ペイジ
- ジェネシス
- ピンク・フロイド

----------------------------------------------------------------------
<解説:藤本国彦>
『ネブワース 1990〈完全版〉』
 ポールは、80年1月の日本公演の中止以降ツアー活動を休止し、翌81年2月からジョージ・マーティンをプロデューサーに迎え、マーティンがモントセラト島に所有するスタジオでアルバム『タッグ・オブ・ウォー』の制作を開始した。しかし4月にウイングスの結成時からのメンバーだったデニー・レインが脱退し、ウイングスの解散が決定的になると、ポールは音楽活動の基盤をスタジオでのアルバム制作に移す。そして、80年12月のジョン・レノンの死を「ビートルズへの回帰」で乗り越えようとするかのように、ジョージ・マーティンとタッグを組んで3枚のソロ・アルバム『タッグ・オブ・ウォー』(82年4月)、『パイプス・オブ・ピース』(83年10月)、『ヤァ!ブロード・ストリート』(84年10月)を発表した。
 その後、80年代も半ばを過ぎると、ポールは「ライヴ・エイド」(85年7月)、「プリンス・トラスト・ロック・コンサート」(86年6月)、「ロイヤル・ヴァラエティ・パフォーマンス」(86年11月)などのチャリティ・コンサートやテレビ・ショーへの出演を徐々に増やし、ライヴ活動再開を再び視野に入れる。そして、アルバム『フラワーズ・イン・ザ・ダート』(89年6月発売)のレコーディングに参加したメンバーとツアー・バンドを結成し、本格的なコンサート活動再開に向けて始動した。
 “ランビー・トラウザーズ”と名付けられたツアー・バンドのメンバーは、ポールと妻リンダ(キーボード)、元プリテンダーズのロビー・マッキントッシュ(ギター)、元アヴェレージ・ホワイト・バンドのヘイミッシュ・スチュアート(ギター、ベース、ヴォーカル)、ツアー・バンド募集のオーディションでポールに認められ、アルバム『バック・イン・ザ・U.S.S.R.』(88年10月発売)にも参加していたクリス・ウィットン(ドラムス)、ロビーとクリスと親交のあったウィックス(ポール・ウィッケンズ)(キーボード)という顔ぶれだった。
 89年9月26日。ポールは新たなバンドとともに、ノルウェーのオスロを皮切りにスウェーデン、ドイツ、フランス、イタリア、スイス、スペイン、オランダ、アメリカ、カナダ、イギリス、日本、ブラジルの計13ヵ国45都市をまわるワールド・ツアーを敢行した。ツアー・レパートリー曲の半分以上をビートルズ・ナンバーが占め、ビートルズ時代に愛用したヘフナーのベースをステージでも使用するなど、ポールにとって原点回帰となったこのツアーは、後半になると“ゲット・バック・ツアー”と呼ばれるようになった。
 ポールにとって10年ぶりとなったツアーは、90年7月29日のアメリカ・シカゴ公演で幕を閉じるまでの10ヵ月の間に計102回、284万3297人を動員。中でもブラジル、リオ・デ・ジャネイロのマラカーナ・スタジアムには18万4368人がつめかけ、単独アーティストによる有料のロック・コンサートの観客動員記録を作り、ギネスブックにも新たに認定されている。
 『LIVE AT KNEBWORTH 1990(ネブワース 1990)』は、ツアーが終盤にさしかかった90年6月30日、79年以来11年ぶりとなったリヴァプール凱旋公演の2日後に、ロンドン郊外のハートフォードシャーにあるネブワース・ハウスで開催されたものだ。
 このフェスティヴァルは、音楽療法の施設設立を目的にイギリスの音楽業界に貢献したアーティストに贈られるシルバー・クレフ・アワードの受賞者が出演したイベントで、12万人もの観衆を前にティアーズ・フォー・フィアーズ、クリフ・リチャード&ザ・シャドウズ、フィル・コリンズ、ステイタス・クォー、エリック・クラプトン、ダイアー・ストレイツ、エルトン・ジョン、ロバート・プラント、ジェネシス、ピンク・フロイドなどが一同に会した。
 ポールは、トリを務めたピンク・フロイドの前にセミ・ヘッド・ライナーとしてツアー・バンドとともにステージに現われ、ツアー・レパートリー曲の中から「カミング・アップ」「バック・イン・ザ・U.S.S.R.」「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」「幸せなる結婚」「バースデイ」「レット・イット・ビー」「007/死ぬのは奴らだ」「ヘイ・ジュード」「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー〜ヘルプ〜平和を我等に」「イエスタデイ」「キャント・バイ・ミー・ラヴ」の11曲を45分間にわたって披露した。
 本編には、その中から4曲が収録されている。イントロにクリス・ウィットンのドラム・ソロを配し、ヘイミッシュ・スチュアートとのツイン・リード・ヴォーカルで聴かせる、よりファンキーなアレンジの「カミング・アップ」、68年のビートルズのスタジオ・レコーディング以来ライヴ初登場となった「バースデイ」、このワールド・ツアーでセット・リストに加わり、以降2013年現在まですべてのコンサートで演奏され、観客との最後のコーラスの掛け合いが定番となっている「ヘイ・ジュード」、さらに65年以来24年ぶりにライヴで取り上げられた「キャント・バイ・ミー・ラヴ」。本作には、ライヴ映えするノリのいいナンバーを中心に選ばれているのがわかる。また「バースデイ」はこのワールド・ツアーを収録したアルバム『ポール・マッカートニー・ライヴ!! 1989‐1990』(90年11月発売)にも収録され、アルバムからのファースト・シングルとして90年10月に先行発売されている。
 当時48歳。ライヴ・バンドとして頂点に立ったウイングス以来、久しぶりのワールド・ツアーで手ごたえをつかみ、さらなるステージへと自らを鼓舞するかのように躍動感あふれる演奏を繰り広げるポール。その雄姿は『ゲット・バック』ほかこの時期のツアー映像を収めたドキュメンタリーでも観ることができるが、会場が大きくなればなるほど張り切ポールの存在感あふれるステージを、ぜひ堪能してほしい。

【アーティスト】
ティアーズ・フォー・フィアーズ, フィル・コリンズ, ポール・マッカートニー, エリック・クラプトン, エルトン・ジョン, ジェネシス, ピンク・フロイド / Tears for Fears, Phil Collins, Paul McCartney, Eric Clapton, Elton John, Genesis, Pink Floyd

【メンバー】
ロバート・プラント
ステイタス・クオー
ダイアー・ストレイツ
クリフ・リチャード & ザ・シャドウズ
クリフ・リチャード

【収録曲】
Disc3
1. ハーティング・カインド / ロバート・プラント
2. トール・クール・ワン / ロバート・プラント
3. ウェアリング・アンド・ティアリング / ロバート・プラント with ジミー・ペイジ
4. ロックン・ロール / ロバート・プラント with ジミー・ペイジ
5. ママ / ジェネシス
6. スローイング・イット・オール・アウェイ / ジェネシス
7. ターン・イット・オン・アゲイン / ジェネシス
8. 狂ったダイアモンド / ピンク・フロイド
9. ラン・ライク・ヘル / ピンク・フロイド

Disc2
1. ホワットエヴァー・ユー・ウォント / ステイタス・クォー
2. ロッキン・オール・オーヴァー・ザ・ワールド / ステイタス・クォー
3. ダーティ・ウォーター / ステイタス・クォー
4. イン・ザ・アーミー・ナウ / ステイタス・クォー
5. ビフォア・ユー・アキューズ・ミー / エリック・クラプトン
6. ティアリング・アス・アパート / エリック・クラプトン
7. ソリッド・ロック / ダイアー・ストレイツ、マーク・ノップラー
8. アイ・シンク・アイ・ラヴ・ユー・トゥー・マッチ / ダイアー・ストレイツ、マーク・ノップラー
9. マネー・フォー・ナッシング / ダイアー・ストレイツ、マーク・ノップラー
10. サクリファイス / エルトン・ジョン
11. サッド・ソングス / エルトン・ジョン

Disc1
1. チェンジ / ティアーズ・フォー・フィアーズ
2. バッドマンズ・ソング / ティアーズ・フォー・フィアーズ
3. ルール・ザ・ワールド / ティアーズ・フォー・フィアーズ
4. オン・ザ・ビーチ / クリフ・リチャード&ザ・シャドウズ
5. グッド・ゴーリー・ミス・モリー / クリフ・リチャード&ザ・シャドウズ
6. ウィ・ドント・テイク・エニイモア / クリフ・リチャード&ザ・シャドウズ
7. 夜の囁き / フィル・コリンズ&ザ・シリアス・バンド
8. ススーディオ / フィル・コリンズ&ザ・シリアス・バンド
9. カミング・アップ / ポール・マッカートニー
10. バースデイ / ポール・マッカートニー
11. ヘイ・ジュード / ポール・マッカートニー
12. キャント・バイ・ミー・ラヴ / ポール・マッカートニー

好評発売中
定価:3,780 円[本体 3,500円]
¥378
(10%)OFF


税込:3,402 円
よくある質問
ページトップへ 特集ページ一覧