> >

3,000円以上のご注文で送料無料 ご注文翌営業日に出荷いたします
  • 拡大画像を見る

新WAKUWAKUピアノテクニック アラカルト2


ピアノを弾くのは好きだけど、毎日練習するのは苦手…そんな声がきこえたらこのテキストの出番!! 日常生活の中で子どもたちがわくわくするシーンをピアノで表現することで、豊かな表現力につながる演奏テクニックが身につく…「新WAKU WAKU ピアノテクニック」はそんな夢のテキストなのです。

商品情報

商品コード
GTP01088314
発売日
仕様
菊倍判縦/48ページ
商品構成
楽譜
JANコード
4947817233701
ISBNコード
9784636883145
監修
飯田 真樹/川 みゆき
楽器
ピアノ

商品の説明

「新WAKU WAKU ピアノテクニック」は、豊かな表現力につながる演奏テクニック導入期より取り入れられるテクニック教本です。 子どものためピアノテクニック教本として有名なバーナム・ピアノ・テクニックの機能的な表現に比べると、このテクニック教本はもっと子どもの生活に則した場面を取り上げています。 タイトルとイラストから着想される世界を上手に表現できたら、子どもたちはもっともっと、ピアノが大好きになるはずです。

さて、その特徴は
●各曲は4〜8小節程度の短い曲になっているので、大きな負担をかんじることなく、読譜やリズム、タッチの学習に取り組めます。
●各ステップを7曲にしているので、「毎日1曲、1週間で1ステップ」など、子どもたちにわかりやすい練習計画を立てることができます。
●曲のタイトルやイラストは、日常生活で体験できるもの、子どもたちがわくわくした気分になるもの、理解しやすいものを中心に選びました。 音の仕掛けや表現力の面白さを発見できます。

本書は「新WAKU WAKU テクニックシリーズ」の最上級編にあたります。 このテキスト最大の特徴が、ピアノを弾くための「一通りのテクニック」をコンパクトに経験できること。 コンクールや発表会などで弾く曲に取り組む中で、必要に応じてエクササイズをピックアップし、強化練習を行うといった使い方もお薦めです。 2巻では全音音階や各種音階、より高度な重音奏とトレモロ、オクターブ奏、ポリュフォニー、左右の独立した強弱、重音や和音から特定の西武を浮き立たせる練習、 各種装飾音(トリル、モルデント、ターン等)、グリッサンド、左右の手の交差、和音を感じて弾く練習、セカンドペタルやソステヌートペダルを扱います。

  STEP 1: さまざまな旋法のスケール
  STEP 2: 6度、7度の重音奏法
  STEP 3: 8度の重音奏法とオクターブスケールの練習
  STEP 4: ポリフォニーの導入
  STEP 5: さまざまな装飾音の練習
  STEP 6: グリッサンド奏法と手の交差を含む音型の練習
  STEP 7: さまざまな伴奏型と変化するハーモニーの練習
  STEP 8: さまざまなペダル奏法

好評発売中
定価:1,080 円[本体 1,000円]
よくある質問
ページトップへ 特集ページ一覧