> >
> >

3,000円以上のご注文で送料無料 ご注文翌営業日に出荷いたします
  • 拡大画像を見る
ピアノ・ボーカル・セレクション

ライオン・キング ブロードウェイ・ミュージカル版


ブロードウェイで「オペラ座の怪人」「キャッツ」「レ・ミゼラブル」と並ぶ人気ミュージカル、「ライオン・キング」のピアノ・ボーカルスコアが登場。

商品情報

商品コード
GTC01091411
発売日
仕様
菊倍判縦/112ページ
商品構成
楽譜
JANコード
4947817250616
ISBNコード
9784636914115
楽器
ボーカル
編成
ボーカル/ピアノ
11
楽器:ボーカル

商品の説明

1994年のウォルト・ディズニー・カンパニーによるアニメーション映画「ライオン・キング」に、ハンス・ジマー(音楽)、エルトン・ジョン(作曲)、レボ・M(合唱編曲)、ティム・ライス(作詞)らが手を加え、1997年7月にミネソタ州ミネアポリスにて初演されたミュージカル。同年10月にブロードウェイでプレビュー、11月13日には正式に公開されることが決まっている。部分的あるいは全体的にアフリカの言語で歌われるなど、アフリカの影響を受けた音楽の持つオリジナリティに加え、役者が動物の衣装を着るだけでなく、大きな人形を操るジュリー・テイモアによる演出も大きな話題を呼んだ。以後、ブロードウェイでの上演回数および興業収入は「オペラ座の怪人」「キャッツ」「シカゴ」「レ・ミゼラブル」に続く第5位。世界10数カ国で公演がおこなわれている。 日本初演は1998年、劇団四季によるが、その後15年間、東京・大阪・福岡・名古屋など、全国どこかで公演が行われ、2013年、上演回数は「キャッツ」を抜き、「日本一有名で愛されるミュージカル」となった。2014年1月10日、日本での公演回数が9000回に達したことが、NHKのニュースでも報じられた。 このピアノ・ボーカル・セレクションはブロードウェイ初演当時のオフィシャル版で、オリジナル・キャストによる舞台のカラー写真10ページを含む。 「サークル・オブ・ライフ」「ハクナ・マタタ」など、主要歌14曲を収載。
※この商品はHal Leonard社の日本版です。

収載曲一覧  収載曲の詳細を見る

[全14曲を収載]

好評発売中
定価:3,024 円[本体 2,800円]
よくある質問
ページトップへ 特集ページ一覧