トップページ講座 > 高橋 正夫

講座

このページでは、各地で開催している講座の日程や内容を紹介しています。「申し込みPDFはこちら」をクリックすると、参加申込書付きのご案内を見ることができます。こちらで内容の詳細をご確認ください。

※このページの参加申込書付きのご案内をご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お使いのパソコンにインストールされていない場合は、Adobe社のホームページよりダウンロードして頂きますようお願いします。

高橋 正夫

高橋 正夫

指揮者・元上野学園大学教授。指揮法、ソルフェージュの指導にあたる。

習志野フィルハーモニー管弦楽団およびヤマハ音楽教室の創成、教材制作に携わる。
現在アルベール合唱団・合奏団音楽監督。
著書に「みんなのオルガン・ピアノの本」(ヤマハミュージックメディア)、「ソルフェージュ 音楽の基礎学習」「ミニコンサート1・2」「リズムにのって」(東京音楽図書)、「器楽合奏小品集」(共同音楽出版)、「幼児のうたとアンサンブル」(チャイルド本社)等。

  • ツェルニーに無理なく進める!

    〜 弾くだけじゃない!楽典・移調・リズム・アンサンブルの体験 〜

  • 〜はじめの一歩からブルクミュラーに入るまで〜

    「新版」みんなのオルガン・ピアノの本 ワークブック活用講座

  • ピアノがもっと楽しくなる 音と表現を作る力を引き出そう

    「新版」みんなのオルガン・ピアノの本 活用講座

ご覧になりたい講座のボタンをクリックしてください。

■講座名 ツェルニーに無理なく進める!

〜 弾くだけじゃない!楽典・移調・リズム・アンサンブルの体験 〜

■講師 盒 正夫
■講座内容 この曲集は、ツェルニー30番の予備練習としてだけではなく、1曲1曲が独立した意義のある楽曲です。「リトルピアニスト」や「100番練習曲」「初歩者のためのレクリエーション」などから選んだこれらの楽曲は、30番の前のプチ・ツェルニーと呼ぶにふさわしい、可愛らしい小曲ばかりです。
比較的ちいさな子ども達が演奏することを想定しているので、まずはきちんと弾けることを前提とし、移調や転調、そして形式についてやアンサンブルなども簡単に導入できるよう配慮してあります。
この講座では、実際にレッスンでどのように活用していくのか、子どもたちのアイデアで課題を発展させていく方法をお伝えしていきます。
■教材 ●使用テキスト
 「ちいさな手のために ツェルニー 30番の前の練習曲」
  (注文番号:GTP01089805/定価[本体1,000円+税])
■講座名

〜はじめの一歩からブルクミュラーに入るまで〜

「新版」みんなのオルガン・ピアノの本 ワークブック活用講座
■講師 高橋正夫・有泉久美子・石井なをみ・渡部一恵
■講座内容 リニューアルした「新版 みんなのオルガン・ピアノの本」に完全対応したワークブックの使い方をご紹介し ます。
「ピアノを弾くのが楽しい」と感じられるように、各曲の学習ポイントを様々な角度から掘り下げてい きます。レッスンのヒントが満載です!
♪楽譜どおりに弾くだけではなく、子どもの想像力を引き出すアプローチの仕方
♪読譜に苦労しない、指導のポイント
♪楽譜を読み解く力を伸ばすコツ
♪よりよい演奏のために、ワークを使った奏法へのアプローチ
■教材 ●使用テキスト
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 ワークブック (1)」
  (注文番号:GTP01094191/定価[本体1,000円+税])
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 ワークブック(2)」
  (注文番号:GTP01094192/定価[本体1,000円+税])
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 ワークブック (3)」
  (注文番号:GTP01094193/定価[本体1,000円+税])
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 ワークブック (4)」
  (注文番号:GTP01094194/定価[本体1,000円+税])
参考テキスト:
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 (1)」
  (注文番号:GTP01090815/定価[本体1,000円+税])
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 (2)」
  (注文番号:GTP01090816/定価[本体1,000円+税])
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 (3)」
  (注文番号:GTP01090817/定価[本体1,000円+税])
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 (4)」
  (注文番号:GTP01090818/定価[本体1,000円+税])
■講座名

ピアノがもっと楽しくなる 音と表現を作る力を引き出そう

「新版」みんなのオルガン・ピアノの本 活用講座
■講師 高橋正夫・有泉久美子・石井なをみ・渡部一恵
■講座内容 感性を磨き、表現の楽しさを教えるレッスンとは?小さなうちから構成やタッチ、イメージへの理解を深める こと、それが、子ども自身が考え、ピアノの音で表現することにつながっていきます。 どんなに簡単な楽曲でも、正しく弾けるようになったところからがスタートですが、色彩のある音、感情のあ る表現ができるようになるには、どのような指導が必要でしょうか。 「新版 オルガン・ピアノの本」は、さまざまな情景や感情などを表現できる曲が、子どもに分かりやすいイ ラストとともに収載されており、演奏のためのヒントがたくさん散りばめられています。 知性と感性のバランスを大切にしながら、1曲1曲を深め、聞き手に届く「音楽」として仕上げていくための レッスンをご紹介します。
♪1巻〜4巻から数曲を抜粋して解説します。
■教材 ●使用テキスト
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 (1)」
  (注文番号:GTP01090815/定価[本体1,000円+税])
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 (2)」
  (注文番号:GTP01090816/定価[本体1,000円+税])
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 (3)」
  (注文番号:GTP01090817/定価[本体1,000円+税])
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 (4)」
  (注文番号:GTP01090818/定価[本体1,000円+税])
参考テキスト:
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 ワークブック (1)」
  (注文番号:GTP01094191/定価[本体1,000円+税])
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 ワークブック(2)」
  (注文番号:GTP01094192/定価[本体1,000円+税])
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 ワークブック (3)」
  (注文番号:GTP01094193/定価[本体1,000円+税])
 「新版 みんなのオルガン・ピアノの本 ワークブック (4)」
  (注文番号:GTP01094194/定価[本体1,000円+税])
ページトップへ 特集ポータルページへ