トップページ特集一覧 >「音大卒」の戦い方

「音大卒」の戦い方

「音大卒」の戦い方

「音大卒」の戦い方

2015年1月に発売し、音楽界、教育界に衝撃を与えた『「音大卒」は武器になる』の著者が放つ「実践的」キャリアガイド。
音大生、卒業生、すべての音楽好きのための新世代のバイブル!

「音大を出てどうする?」「音大を出たけれど思ったような人生になっていない」
そんな悩みを持つ方は数多くいると思います。しかし『音大での経験』は社会で生きるための強力な武器になります!
本書では、音大生の持つ潜在的な力や可能性を紹介するとともに、音大生、音大卒業生がどのように自立し、豊かな人生を送れるかを、これから実践できる手法を交えて詳細に解説。 銀行出身、現音楽大学勤務の著者が、本音でガイドします。

---------------------------------------------------------------------
★本書のポイント
・音大生の価値観を覆す、異色のキャリアガイド
・音大卒業生のたくさんの事例を紹介
・元銀行員、現音大就職課勤務の著者ならではの本音のアドバイス
・現役生から卒業生まで! 年代ごとのサバイバル術も掲載
・目的をかなえる思考法やさまざまな思考ツールを紹介
---------------------------------------------------------------------

  • 定価:1,728

  • 好評発売中

ご購入はこちら

-まえがき-

私がこれまで30年近く勤務した銀行を辞し、武蔵野音楽大学で学生の就職指導を行うようになり、3年目になりました。最初はビジネス社会と大学の現場のギャップにとまどうことも多くありましたが、音大生やその卒業生と交わす言葉は毎日新鮮で、発見の連続でした。
それらの発見を踏まえた私のアドバイスが少しでも音大生の役に立てば、私の思いを少しでも多くの音大生に伝えられれば……そんな思いを込めて、2015年1月に『「音大卒」は武器になる』という本を出版しました。
もともとは現役の音大生を指導するなかで私が感じていた「音大生のすばらしい部分」を学生一人ひとりに話していたのですが、それをもっと多くの音大生に「君たちのやっていることは、こんなにすごいことなんだよ。音楽で培ったその力は音楽以外の道でも十分通用するよ!」と伝えたくて本にしたのです。
前著『「音大卒」は武器になる』は大きな反響を得ることができました。本の著者に手紙を書くというのはかなりのエネルギーがいることだと思うのですが、音大の卒業生の方を中心に多くの声をいただきました。

卒業生の方々からいただいた声は、大きく3つに分かれます。
まずひとつは、今の音大生をうらやましく思う声です。
「自分が現役の頃にこの本を出してほしかった」
「今の音大には就職課があり、卒業後の進路指導が充実している。自分の頃はそのような指導を受けることはできなかった」

もうひとつは、自分の人生を振り返り、元気づけられたという声でした。
「これまで自分がやってきたことは決して間違いではなかった」
「自分に誇りを持てるようになった」
「自分で言いたくても音大生の言葉では説得力がないことを外部の人が言ってくれた」
このような感想をくださる方の中には、現在教員や会社の役員など、演奏家以外の道で成功されている、まさに「音大卒」を武器にされてきた方も多くいらっしゃいました。

そして3つ目は、現状からどうすれば脱出できるか、という相談です。音楽大学を卒業後に苦労され、悩みを抱えている方からのものです。
「今からでは遅いのか」
「今の生活を変えるにはどうしたらいいのか」
このように、いずれも切迫感のあるものです。

~中略~

本書『「音大卒」の戦い方』は、主として今申し上げた前著への反響の3番目の声に、私なりに正面から向き合い回答したものです。今苦労されている方々は、高いレベルのスキルが身に付いているわけですから、うまく思考のスイッチを切り替えさえすれば、より豊かに生きる途があるはずです。
また、大学卒業後の人生についても考えたい現役の音大生や保護者の方、さらに卒業後に十分活躍されている卒業生のみなさんにも、さらに豊かに生きるヒントとなれば幸いです。

大内孝夫

#音大卒 で感想募集中 /

ページトップへ 特集ポータルページへ