トップページ > 武満徹(TAKEMITSU, Toru)

武満徹(TAKEMITSU, Toru)

生年月日:

1930/10/08

没年月日:

1996/02/20

享年(満年齢):

65歳

出身地:

日本

性別:

星座:

てんびん座

音楽様式:

近・現代(19世紀終わり頃〜20世紀)

「近・現代」様式では、作曲家たちはさらに自由で実験的な作品を発表するようになりました。20世紀を迎え、社会情勢の変化や科学技術の発達に伴い、これまでになかった響きや斬新な表現を求められたのです。これまでの「ロマン主義」の直接的で力強い表出性を持つ表現に対し、ドビュッシーらによる「印象主義」の作曲家は、ほのめかすような控えめな表現を特徴とし、光や風などのイメージの世界を表現しようとしました。一方でドイツ、オーストリアでは特殊な楽器奏法を用いた作品を書き、人間の内的な体験を表出しようとする「表現主義」と呼ばれる動きが起こりました。またこれらの傾向への反発や、急激な調性の崩壊に対する危機意識から「バッハに帰れ」を合言葉に、意識的にバロック時代の組曲などの形式を使用して古典的な形をとる「新古典主義」の音楽が作られるなど、20世紀の芸術音楽はそれまでにない多様性を生み出すことになりました。
(参考書籍:大人の音楽史入門よくわかる!西洋音楽史

武満徹 TAKEMITSU, Toru 年表

武満徹(TAKEMITSU, Toru)の代表曲の楽譜を検索

  • 吹奏楽『十三管楽器のための室内協奏曲』
  • 吹奏楽『ガーデン・レイン』
  • 吹奏楽『シグナル・フロム・ヘヴン‐二つのアンティフォナル・ファンファーレ』
  •  デイ・シグナル
  •  ナイト・シグナル
  • 管弦楽『弦楽のためのレクイエム』
  • 管弦楽『ソリチュード・ソノール』
  • 管弦楽『黒い絵画レオノーレ・フィニのために』
  • 管弦楽『シーン』
  • 管弦楽『樹の曲』
  • 管弦楽『環礁』
  • 管弦楽『弦楽器のためのコロナ』
  • 管弦楽『テクスチュアズ』
  • 管弦楽『地平線のドーリア』
  • 管弦楽『弧(アーク)第一部』
  • 管弦楽『弧(アーク)第二部』
  • 管弦楽『グリーン』
  • 管弦楽『ノヴェンバー・ステップス』
  • 管弦楽『アステリズム』
  • 管弦楽『クロッシング』
  • 管弦楽『ユーカリプスー』
  • 管弦楽『カシオペア』
  • 管弦楽『冬』
  • 管弦楽『秋』
  • 管弦楽『ジティマルヤ』
  • 管弦楽『秋庭歌一具』
  • 管弦楽『カトレーン』
  • 管弦楽『マージナリア』
  • 管弦楽『鳥は星型の庭に降りる』
  • 管弦楽『遠い呼び声の彼方へ!』
  • 管弦楽『ア・ウェイ・ア・ローン供
  • 管弦楽『海へ供
  • 管弦楽『夢の時』
  • 管弦楽『雨ぞふる』

武満徹(TAKEMITSU, Toru)の様々な楽譜を検索

ページトップへ 特集ページ一覧